第21回日本テディベアコンベンション  2003年6月14.15日

6月13日(金)  搬入
   いよいよ搬入。タグは昨日したものの、名刺はまだできていないかった。こんなんでいいのか、ワタシ。
   本等は午前中は仕事をしてから搬入に向かう予定だったんだけど、なにせコンテストにだすくまはできてナイし、
   出展くまの小物も完成していなかったから。仕事なんかしてるバアイじゃないぞ、と。
   木曜の夜から夜なべ状態に入り、完徹まではいかなかったけど、それに近い状態で夜明けを迎えた。
   よし、このまま作業を続けて名刺も作り続けるぞーと思ってたんだけど、急に眠気が…。
   す、少しだけ・・・と思って仮眠したのが悪かった。1時間後目覚めた時には猛烈な頭痛が。
   やばい〜。作業ができないのもツライけど、この状態で搬入は死ぬでしょう、と思い速攻ワタシの友「バファリン」を飲む。 
   結局のところ、この日の午前中はまったく準備できず。辛うじて頭痛が直ったのがなによりであった。

   去年は配達時間指定(午前)した荷物が届いてなくって、ナミダものだったけど、今年はバッチリ到着していた。
   ヤマトさん学習したね。荷物てんこ盛りで探すのタイヘンだったけどー。
   家で練習したとおり、布をしいて台をセッティングして完了。
   …が、しかし。なんでしょう。この、そこはかとなく漂う寂しい空気は。
   大きいくまが少ないっていうのもあるけど…。段差が少なくってメリハリがないっつーか。
   むむぅ、これはいけない。誰の目にもとまらないかもしれない。(←くまのせいもあるかもしれないが…)
   とにかくこれ以上はどうしようもナイのでなにかを探しにユザワヤに行くことに。
   困った時のユザワヤだ。名刺用の用紙も買わないといけなかったし。

   ユザワヤに行ってはみたものの、「なに」を用意すればいいのか検討がつかなかった。
   結局、小さいイスを三個。これでちょっとしたアクセントにはなるハズ。
   (この段階でどうセッティングすればいいか…なんてことは考えてなかった。ま、なんとかなるか、と)
  帰ってから悪戦苦闘しながら名刺を印刷し、どうしてもあと一つ作りたかったおサイフくまの作成にとりかかる。
   …が、前日(当日?)の寝不足がたたった為か眠くて眠くてしょうがない。
  (大好きな2時間ドラマ「赤い霊柩車シリーズ」もほとんど見れなかった。)
  ま、明日も早いし深追いしてくまを作り続けて寝坊してもな…と諦めて就寝。
 6月14日(土)  1日目
   いよいよ本番当日。くまにタグもつけてないし、ディスプレイの変更もするつもりだったので8時30分到着を目指して出発。
   浜松町駅を出て姉に偶然遭遇。お目当ての作家さんのくまを買うために毎年並んでいるのだ、彼女は。だから早いのだ。
   列に並ぶ姉を残し会場へ。8時40分頃入る。
   30分に開くハズのシャッターがまだ下りている。ちょっと〜ワタシやることいっぱいあるんだから〜とあせること1分。
   何事もなくシャッターが上がった。そそくさと自分のテーブルに向かい必死でタグ付け、ディスプレイの変更を。
   たいして変わらなかったけど、昨日買ったイスが空間を引き締めてくれているカンジ。よしよし。
   10時になって会員プレビューの時間になる…が場所が悪いのか(奥角)寂しい。 
   ぼけら〜とたっていると姉登場。お目当ての作家さんのくまは売り切れたそうで。
   すごいなぁ、人気作家さんは…。ワタシにはそんな日はこないであろう。きっと。整理券配ったりね。…ナイな。
   その後もオット母&妹、実母、会社の友達とそのお母様、自宅上階の友達&そのお友達…等などが遊びに来てくれました。アリガトウ!
   その中でも嬉しかったのは、去年のコンベンションの催しもの(?)ラッフルでワタシのくまに投票してくださた方が来てくださったこと。
   沢山のくまの中からワタシのクマに投票してもらえてとっても嬉しかったのです。 
   その時のくまが他のくま達と仲良く写っている写真を見てさらに感動。
   こういうまったく共通点のない人と知り合える機会って普段はないから貴重だよなぁなんて思ったり。
   
   今年の人出はどうだったんだろう。場所が場所だけに(しつこいけど奥角)そんなに人でいっぱいになることもなくって。
   この一角だけが寂しいのか、全体的になのか分からず。2階の状態はさらにさっぱり。
   今回はヒトリでの出展なのでほとんど他のブースへは足を運べなかった…。明日は人も少し減るだろうし、回りたいなぁ。
   モヘアも買いたいし(もうないかなぁ)。
   さ、今から作りかけのおさいふクマ作ろうっと。おさいふくま結構評判よかったのから〜(まだテーブルにいるけど)
   しかし、一日中とりあえず笑顔でいたので顔がヘン。(別にいつも仏頂面してるってワケじゃないけどー)
   明日は今日より人は減るだろうけど、がんばるぞー。
   以下、ワタシのブース写真デス。

  全体写真(暗い…)       左から。                   右から。

 

  うさぎたち。             昨日急遽購入したこのBOX。      同じくイス3脚。

6月154日(日)  2日目
   さてさて2日目。思っていたとおりのんびりとした出足。今回、受付は4階でお客さんは下に降りてくるカタチになってるのだけど、
   受付後の4階の企業ブースで足止めらているのか、コンテスト作品を見ているためかなかなか人が流れてこなかった。
   2日目ってこんなものだったかしらねぇ、なーんて思いつつ、この間に他の作家さんのテーブル見てこようとしたんだけどタイミングつめかず。
   なにしろヒトリなので自分が外している間にもし万が一ワタシのくまを気に入ってくれる人がいたら…などと思うと出かけられない。
   我ながら小心者だ。
   そんなこんなしているうちにどんどん人も増えてきて、ますます出かけられない状況になってしまった〜。

   昨日に引き続き人気の高いおさいふくま。もっと数を揃えられればよかったなぁ。
ひとつじゃ寂しいカンジ。
  まだ人波も押し寄せてこなかった頃、「くまんたベアの家」のくまんたさんがテーブルに。ワタシの怪しげパンダを見て行ってくださったのだ。
   くまんたさん、小柄でキュートなの!ちょっとしかお話しできなかったのが残念。

  終了目前の15時。いかん、いい加減買い物に行かねば!と意を決して4階へ。あまりテーブルを離れならないし、速攻の買い物攻撃。
   小走りに会場を見回り、プリメーラで半額モヘアと他の店でディスプレイ用のアルファベットブロックとかぎのモチーフ。
   ほかにもたくさんあってゆっくり見たかったのだけど〜。アイザックベルのブースに寄って井口先生とお話をし、3階へ戻る。
   思いがけず時間がかかっちゃったわ…と戻ると、なんと友達が来ていて待っていてくれた。ひゃ〜ごめんよう。
   
   ヒトリだからすっごく時間が長くカンジられるかな〜とか思っていたのだけど、いろいろな人とお話したり、出展しているお友達が遊びにきてれくたり、で
   あっという間の2日間(3日間?)だったなぁ。ワタシは人といるとどうしてもその人に頼ってしまうほうなので、今回ヒトリで何もかも全部やるっていうのは
   とても勉強になったかな。今後の作品作りや発表方法の展開についてとかいろいろ考えさせられたし。
   自分の中に課題はけっこう残ったのだけど、今回のコンベンション、たくさんの人にワタシのくまを見てもらえて嬉しかった、そのヒトコト。

   ワタシのブースに足を運んでくださった皆さん、くま作家のお友達、本当にありがとうございました。
   次回イベントに出展する時も(いつになるか分からないけど)よろしくお願いします!


TOP

  

55 STREET / 0574 W.S.R / STRAWBERRY7 / アレコレネット / モノショップ / ミツケルドット